企業研修

ストレスマネジメント研修

ストレスマネジメント研修

平成27年度より、企業におけるストレス対策・過重労働対策におけるストレスチェックが
厚生労働省により義務化され、益々職場でのストレスマネジメントが重要となっています。
大切なことは、企業の人財である働き手の皆さんに、溜め込んだ末のストレス対策ではなく、
ストレスを上手く受け流し、心と身体に必要以上に負荷をかけないスキルの習得です。
ストレスマネジメント力を習得し、充実したビジネスパーソンへと導きます。

管理職の方たち向け
「コーチング研修」は部下に対する指導スキルの向上と、ご自身の身体にも様々な変化が訪れる時期でもあり、心と身体の健康を維持しながら、管理職としての人間力を上げて頂きます。

中堅層向け研修
「リーダーとしての責任」の中で、いかに自分自身の理想のリーダー像へ近づけるか、部下とのコミュニケーションを円滑に進めるための腸内環境を意識しつつ、リーダーとしてのスキルを身に着けて頂きます。

新人フォロー研修
「入社3~6か月の心」をポイントに、職場での実際を振り返りながらブラッシュアップして頂きます。

中堅層向けライフスタイル研修例

対象:リーダーシップを求められている方、これから求められる方
   日々のストレス対策に頭を悩ませている方
   自分の仕事に自信が持てず、不安に思っている方

受講者の悩み
①自分の仕事に追われるあまり、メンバーのことはもちろん、自分の身体も管理できていない。
②上司や部下との上手くコミュニケーションが取れない。
③感情のコントロールが上手くできない。

研修内容:リーダーとして、またはこれから組織内で活躍するための心構えやボデイコントロールの実践すべき具体的な行動について考えていきます。
それぞれのメンバーの自主性を引き出しつつ、自分自身のパーソナリティを確立し、健康な身体と心で活性化を図ることを目指して頂きます。

研修のポイント

  • ①自分の理想のリーダー像をイメージする
  • ②自分自身の心と身体の管理方法を知る
  • ③目標達成に導き、信頼関係をつくるコミュニケーションスキルの習得
  • ④パーソナリティは変化するものと受け止める
  • ⑤取り巻く環境をスリムにする

研修プログラム例

  • 1、求められる役割とは
      ⑴多面的に捉える視点を持つ
      ⑵求められる3つのポジション
    4、コミュニケーションスキルとは
      ⑴職場でのコミュニケーションとは何か
      ⑵コミュケーションの土壌を作る一工夫
      ⑶思いを伝える
      ⑷動いてもらうためのコミュニケーション
  • 2、リーダーシップとは?
      ⑴様々なリーダー像から自分像をイメージする
    5、自己管理計画の立案
      ⑴自分自身をコントロールする
      ⑵生活の中にBio酵素を意識する
      ⑶腸を整え脳を活性化する
  • 3、仕事の進め方と生き方
      ⑴仕事の進め方の原則
      ⑵生き方の原則
    6、パーソナリティは変化する
      ⑴遺伝的要素
      ⑵環境的要因
      ⑶動機の要因
      ⑷複数の自己評価基準を持つ

お知らせ

  • 2018/9/29
    9月29日
    皆さまからの熱い声援を受け
    本日、花形冴美がIBF女子アトム級・新世界チャンピオンになることが出来ました!
    応援ありがとうございました!

書籍紹介